ゴミ屋敷を片付けるためにかかる相場

● 自分でゴミ屋敷を片付けると無料?

ゴミ屋敷を自分で片付けるのは無料、だから業者に依頼するのは「お金がもったいない」と思っている人がいますが、果たしてそうでしょうか。
ゴミ屋敷状態になってしまう人は、お忙しい人が多いでしょう。
空いた時間や、休みの時に片付けを行っていては相当の期間が掛かってしまい、自由な時間がなくなってしまいます。
また、私たちが拝見したお部屋では、皆さん最初はご自分で片付けようとして、市販のゴミ袋を大量に購入されている人がほとんどです。
しかし、いざ自分で片付けるとなると、分別も大変で、ゴミを出す日も決められていて、断念することが多いでしょう。
片付けを行ったとしても、かなりの日数を割かれてしまったはずです。
片付けに費やした時間は、決して「タダ」ではないはずです。
また、袋詰めしたのは良いけれど、分別が出来でなくて、ゴミの日に出す事が出来ずに結局業者に依頼をすることになった人も多くいらっしゃいます。
粗大ゴミやリサイクル家電も有料での廃棄になります。
業者に依頼をすれば1日〜数日で解決することが出来ます。
選択肢としてより現実的なのは、業者への依頼かもしれません。

● 結局いくら掛かる?

ゴミ屋敷の片付け業者はとても多くいます。
ほとんどの業者が無料で現地の見積もりを行っていますが、これはなぜかと言いますと、ひとえにゴミ屋敷と言っても様々なケースがあるからです。
どこから「ゴミ屋敷」「汚部屋」と呼ぶかの基準は人によって様々でしょう。
1ルームの部屋だけをとっても、軽トラック分の量程度でも「ゴミ屋敷」「酷い部屋」と言う人もいれば、天井までゴミで埋まっている人も多くいらっしゃいます。
また、6畳と8畳の部屋でもゴミの量が違ってくるので、当然料金も違います。
私たちの経験で1ルームだけをとっても、軽トラック1台分〜軽トラック20台分以上の違いがあり、料金的にも数万円〜50万円強の幅があるのです。
平均的には10万円〜20万円(私たちの作業の場合)くらいでしょうか。
しかし、はっきり言ってこの業界に相場はありません。
業者によって倍の金額の違いはよくあるケースです。
そのため、必ず複数の業者に現地で見積りをとる必要があるでしょう。
きちんとした業者に依頼をすれば、それなりの金額は掛かりますが、法外な料金が掛かることはなく、短期間で解決します。
見積りだけでも聞いておけば、その後の対策なども考える事ができます。
今すぐじゃなくても、見積りだけでもいかがでしょうか?