ブログ

ブログ

【ゴミの放置が危険なつ7の理由】近隣トラブルや犯罪につながる可能性も!

日常生活を送っているとゴミの量を少なくすることはできても、完全にゴミを出さない生活は不可能です。日頃から小まめにゴミ捨てることができれば問題ないのですが「仕事が忙しい」、「ゴミ出しルールがわからない」、「まとめて捨てようと思っていた」などの理由から長期間に渡りゴミを放置してしまう人もいます。

 

そうなると、ゴミはどんどん増えていき気がつけば「汚部屋になった」、「ゴミ屋敷になっていた」ということも珍しくありません。ゴミを放置しているとさまざまな問題を引き起こすのですが、今回はゴミの放置によるリスクに注目してお届けします。

 

ゴミの放置が危険な7つの理由

 

ゴミを放置すると自分自身だけでなく周囲にも迷惑をかけてしまいます。ゴミの放置にどのような危険が潜んでいるのか説明するのでみていきましょう。

 

(1)害虫やネズミの大量発生

 

ゴミを放置するとゴキブリ・ハエ・コバエ・ウジ虫・コクゾウムシ・ネズミなどゴミを好む生き物を呼び寄せることとなります。私たちにはゴミでも害虫やネズミにとっては大好物! まさに宝の山になってしまうのです。ゴミに群がる害虫は次々と卵を産みつけ繁殖を繰り返します。

 

さらに、ゴミ周辺だけに群がっていた害虫やネズミは家中に活動範囲を広げていきます。そうなると日常生活にも支障が出てくるでしょう。特にネズミは、さまざまな菌や寄生虫を保有しており食中毒の原因となるサルモネラ菌、重篤な感染症を引き起こすペスト菌を媒介します。

 

また、ネズミは前歯が一生伸び続けるという特徴があり、常に堅いものをかじって前歯をすり減らす習性を持っています。壁・柱・家財道具はもちろんのこと、赤ちゃんや寝たきりのお年寄りを嚙る事故も多く、電気コードなどを嚙ると火災に発展する可能性もあり近隣に迷惑をかけてしまいます。

 

(2)悪臭

 

ゴミから出るイヤな臭いの原因はカビや雑菌です。食べ終わったコンビニ弁当、お菓子、ジュース、食べカスなどの飲食物から何種類ものカビや雑菌が発生し物質が混ざり合うことで強烈な悪臭を放ちます。

 

ゴミ屋敷や汚部屋によく見られるのが、レジ袋にペットボトルや空き缶、お弁当の空箱、お菓子の食べかけなどをまとめて入れ口を縛った状態で放置されたゴミです。実はこの行動が菌やカビを増殖させています。飲食物からでる雑菌は酸素が少ない環境を好みます。レジ袋やゴミ箱など酸素量の少ない環境は雑菌の活性化を促すこととなります。

 

飲食物だけでなくゴミを溜め続け掃除をしていない状態の家は、排水口、浴室、洗面所、トイレ、衣類や寝具などからどんどん悪臭が発生し部屋中、家中に広がります。最終的に家の外にまで悪臭がもれ近隣トラブルを招く原因になります。

 

(3)火災

 

ゴミが溜まっている、ゴミ屋敷、汚部屋などは一般的な家庭よりも火災のリスクが高いでしょう。コンセントとプラグの間にホコリが溜まり通電している電気によって発火してしまうトラッキング火災、タバコの火の不始末、ストーブからの引火などが挙げられます。

 

さらに、家の外にまでゴミが出てしまっていると放火を招く危険も潜んでいます。他の家に比べ燃えやすいものがたくさんあるという理由で放火魔に狙われやすいといわれています。悪気があるない関係なく犯罪を誘発してしまう恐れがあるのです。


部屋中に溢れたゴミを踏み潰しさらにゴミを溜め続けていた現場を見たことがあります。他にも、ゴミの上にカーペットを敷き生活していた方もいらっしゃいました。このような状態はゴミが圧縮されとても燃えやすくなります。一度火がついてしまうとアッという間に燃え広がるでしょう。

 

ゴミ屋敷で死亡事故など悲惨な事態招いた火災が起こっています。

 

2015年、愛知県豊田市のゴミ屋敷から出火しました。出火の原因は蚊取り線香とのことです。
出典:KYODO NEWS

 

2016年、福島県郡山市のゴミ屋敷から出火しました。このゴミ屋敷は行政が介入し最終的に行政代執行が執行されました。しかし、代執行後もゴミを溜め続け結果的に建物1棟を焼き尽くし住人の男性が遺体で発見されました。
出典:価格.com

 

2017年には、福島県いわき市にあるゴミ屋敷から出火。木造2階建ての住宅が1棟全焼したとのことです。

出典:街ぺディアいわき

 

ゴミ屋敷の火災は全国各地で起こっています。火災を引き起こすと地域住民に迷惑をかけるだけでなく、火災原因によっては賠償責任も伴います。

 

(4)健康被害

 

ゴミを溜めるとカビ、雑菌の繁殖だけでなくホコリも蓄積します。カビの胞子や雑菌、ホコリを吸い込むことでアレルギー・鼻炎・気管支喘息・アトピー性皮膚炎などの病気をを引き起こす原因となります。

 

そして、恐ろしいのは真菌症です。カビの仲間を総称して真菌と呼ぶのですが、真菌が肺に感染すると肺アスペルギルス症、肺クリプトコックス症などを発症するケースがあります。アスペルギルスは、重症化すると肺以外の組織を侵すこともあり全身の組織に広がる可能性があります。肺クリプトコックス症は、髄膜炎を合併する例も見られるそうです。

 

ゴミの放置は身体にさまざまな害を与え、ときとして命を脅かすような病気を引き起こす原因になります。

 

(5)災害時のリスク

 

日本は災害大国です。地震や台風でたくさんの方々が亡くなり、今でも仮設住宅での生活を余儀なくされている人々がいます。一般家庭でも倒壊の恐れがあるのですが、ゴミの放置はさらに大きなリスク招きます。

 

ゴミが溢れたゴミ屋敷・汚部屋を放置したまま災害に遭うと、足の踏み場もない部屋では迅速な避難が難しいと考えれます。地震が起きたとき山積みされたゴミが雪崩のように部屋の中を埋め尽くしてしまうでしょう。ゴミに阻まれ逃げ遅れてしまうリスクがあります。棚やタンスの下敷きになる可能性もあります。ゴミや物が詰まったタンスや棚は重量感があり自力で脱出することは難しいと考えられます。

 

ゴミや物が散乱している部屋では何を踏んでケガをするかわかりません。地震により落ちて割れたガラス製品・ガラス窓の破片を踏む可能性もあります。停電ともなると身動きが取れなくなるリスクもあります。ゴミを溜めたままにすると災害・緊急事態時に速やかな避難ができないリスクがあることを忘れないようにしてください。

 

(6)行政が介入する恐れがある

 

行政が介入することは悪いことではありません。ただ、行政が介入すると地域にゴミ屋敷であることが知られることとなります。また、指導・勧告などを無視し続けると行政代執行が実行されてしまうこととなります。

 

行政代執行が執行されると氏名や住所が公表されます。費用も一般的な業者に比べ高額になり、一旦は自治体が税金で立て替えてくれますが最終的にゴミ屋敷住人に請求されます。高額になった請求書を前にお金がないと言っても、税金と同じように強制的な取り立てが認められているため支払いから逃れることはできません。支払いしないまま放置すると財産差し押さえが実行されてしまいます。

 

(7)自分が嫌いになる

 

掃除・片付け・整理整頓ができないと人が当たり前にできていることができない自分が情けないなど考え自分を嫌いになってしまう場合があります。友達や恋人……誰も家に招くことができない、近隣はもちろん、家族にさえ現状を知られたくないと大きなストレスを抱える人もいます。

 

自分を嫌いになると自己肯定感が低くなり、自分を嫌う思考が習慣化してしまいます。そうなる前に原因を取り除くことが重要です。ゴミ屋敷を片付けることですべてがリセットできます。勇気をだして業者に依頼することが解決策です。勇気をだして1歩を踏み出してください。きっと自分を好きになれます。

 

 

ゴミの放置はデメリットしかない

 

「ゴミを捨てに外に行く」、「ゴミを分別する」面倒だといえば確かに面倒です。しかし、ゴミの放置はデメリットしかないのです。いつか捨てようではなく、今、捨てることがゴミを放置しないために心がけたいことです。大量のゴミを前に諦めてしまう人も多いのですが少しづつでも捨てていきましょう

 

まずは、地域・マンション、アパートのゴミ出しルールを把握してください。ルールが把握できればゴミの出し方もわかります。そして、ゴミ袋が二つ溜まったら絶対に捨てる、外出時にゴミを捨てる、忘たら思い出したときすぐ捨てるなど、自分のライフスタイルに合ったのルールを作ってください。ただ、自分ではどうしようもできない状態になってしまった場合は業者に依頼することを検討しましょう。

 

ゴミ屋敷の片付けならエコフレンドリーサービス

ゴミ屋敷、汚部屋になってしまった部屋を見て自分ではどうしようもできないと諦めていませんか?そんなときはプロに任せてすべてをリセットしましょう。

 

私たちエコフレンドリーサービス業界屈指の経験と実績があります。事前のヒアリングでご相談者様の意向を入念に聞き、必要最低限の人数で迅速に作業を行い料金を抑えることができます。近隣にも配慮し屋外での作業を極力抑える様に心掛けています。

 

費用はかかりますがご相談者様のお悩みを一緒に解決できる自信があります。多くのゴミ屋敷を掃除してきた私たちにとってゴミで溢れた光景は見慣れた光景でもあります。私たちは驚きません。ゴミを溜めたご相談者様を責めたり否定しません。そうなるだけの理由があるということを理解しているからです。

 

それよりも大切なことは、ゴミ屋敷を片付けたあとの暮らしを想像すること、精神的苦痛から解放されることです。一歩踏み出すことで人生が大きく変わるそのお手伝いができる喜びを私たちは知っています。エコフレンドリーサービスは勇気を出して一歩踏み出すお客様を全力でサポートします。

 

【お問い合わせ】

 

メールフォーム:https://onl.bz/PsYc384

フリーダイヤル:0120-448-548

東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・栃木で、安心で便利なサービスを提供しています。現地見積り無料。相見積もり大歓迎!

※作業ご依頼が前提ではございませんので、お気軽にご相談ください。

※画像はイメージです。

 

【おすすめ記事】
ゴミ屋敷を作りだしてしまう人の特徴とは?その実態に衝撃が走る!

  • エコフレンドリーサービスCM「ゴミ屋敷片付けに自信あり!」編
  • エコフレンドリーサービスCM「遺品管理に自信あり!」編
  • エコフレンドリーサービスtwitter
  • エコフレンドリーサービスfacebook
  • エコフレンドリーサービス各種クレジットカードのご利用
ブログ
ページの先頭へ